いちほまれ栽培情報 2019

福井県の栽培6エリア

  • 坂井地区
  • 奥越地区
  • 福井地区
  • 丹南地区
  • 二州地区
  • 若狭地区
生産地エリアマップ
2019年 7月

04

Thu

若狭地区

圃場の風景

04

Thu

坂井地区

圃場の風景
生育調査の風景

04

Thu

二州地区

生育調査の風景

いちほまれの草丈が生育調査をしている人の太ももくらいまで伸びてきました。

03

Wed

丹南地区

圃場の風景

トンボが田んぼで集会を開いています。何匹見つけられますか?

圃場の風景

特別栽培の圃場には看板が立っています。認証区分①は無農薬・無化学肥料栽培です。

03

Wed

福井地区

圃場の風景

03

Wed

奥越地区

圃場の風景
2019年 6月

26

Wed

福井地区

圃場の風景

26

Wed

奥越地区

圃場の風景

26

Wed

二州地区

圃場の風景

26

Wed

丹南地区

圃場の風景

25

Tue

坂井地区

圃場の風景
圃場の風景

今週は、いちほまれの葉っぱにイトトンボが遊びに来てくれました。

20

Thu

若狭地区

圃場の風景

19

Wed

奥越地区

圃場の風景

19

Wed

丹南地区

圃場の風景
生育調査の風景

生育調査で茎数を数えています。
そろそろ1株当たりの茎数が一番増える時期になってきました。

除草機が田んぼを走った後は、水面にたくさんの雑草が浮いてきます。除草効果は絶大です。

18

Fri

坂井地区

圃場の風景

生き物に優しい栽培を行っている「いちほまれ」。トンボもちょっぴり休憩中です。

圃場の風景

18

Tue

福井地区

圃場の風景

14

Fri

二州地区

圃場の風景

13

Thu

福井地区

圃場の風景

13

Thu

若狭地区

圃場の風景

12

Wed

坂井地区

生き物に優しい農法を行っている「いちほまれ」の田んぼには、トンボの幼虫「ヤゴ」が生息します。

12

Wed

丹南地区

除草剤の使用を減らすために除草機で雑草を取り除いています。
除草の後はコチラ

圃場の風景
生育調査の風景

5月末~7月末頃にかけて、JAの営農指導員や県の農業普及指導員は週に1回のペースで「生育調査」を実施。草丈、茎数、葉数、葉色などを計測して「いちほまれ」の成長が順調か、収量や品質を最高にするにはどのような対策が必要か、を判断する材料にします。

12

Wed

奥越地区

10

Mon

坂井地区

圃場の風景

07

Fri

二州地区

06

Thu

丹南地区

05

Wed

丹南地区

05

Wed

奥越地区

05

Wed

福井地区

04

Tue

坂井地区

2019年 5月

29

Wed

奥越地区

29

Wed

坂井地区

29

Wed

福井地区

プール育苗

育苗ハウス内にビニール等で簡易なプールをつくったり、田んぼに水を溜めてプール状にしたりして、そこに育苗箱を並べて湛水状態で育苗する技術。 出芽・緑化までは通常の育苗管理を行い緑化終了後から湛水。 湛水以降は毎日のかん水やハウスの開け閉めの手間がなくなるので、育苗が大幅に省力化できます。

28

Tue

若狭地区

28

Tue

二州地区

23

Thu

坂井地区

20

Mon

丹南地区

田植え機に苗を入れている様子。苗箱から取り出した苗を板で滑らせるように田植え機にセットします。

20

Mon

奥越地区

田植え機に肥料を入れている様子

16

Thu

二州地区

田植え機に肥料を入れている様子。肥料は「エコいち」といういちほまれ専用肥料(いちほまれのロゴマークが輝いています)

16

Thu

奥越地区

13

Mon

若狭地区

13

Mon

福井地区