ご飯の魅力を語ろう

vol.1柏原ゆきよさん

管理栄養士
一般社団法人 日本健康食育協会代表理事
一般社団法人 食アスリート協会 副代表理事
一般社団法人 日本こども成育協会 アドバイザー

動画の内容をインタビュー記事で読めます

ご飯中心の食事で、
元気に長生きできる体を手に入れる #5

「お米の食べ分け」ができれば
食生活はより豊かになるでしょう
日本には個性豊かなお米がたくさんあり、銘柄も豊富です。ところがお米の味の違いにこだわる人はあまり多くない気がします。せっかくこれだけさまざまなお米があるのですから、その日のおかずに合わせてお米や分つきを変えるといった「お米の食べ分け」が楽しめるようになるといいですね。
アジアはご飯を主食とする国が多いですが、日本ほど銘柄は多くありません。しかし「この料理にはこの長粒米」など、料理によって米を使い分けるという点では日本より進んでいると感じます。また、アメリカでも富裕層が行くようなスーパーのデリでは、白米か玄米か選べるようになっていて、健康に対する意識の高さを感じます。日本ではご飯か玄米のいずれかを選べるような店やお弁当はまだまだ少ないですよね。ご飯の銘柄を選択することを楽しめるようになったら、さらに食の豊かさが広がっていくと思います。